医院紹介

〒233-0006
神奈川県横浜市港南区芹が谷3-1-7
京急本線 上大岡駅からバス(30系統・203系統)15分
バス停「芹が谷」下車徒歩1分

Tel045-822-9541

診療時間
9:00~12:00 × ×
13:00~17:00 × ×
※土曜日の午後の診療時間は13:00~15:00となります。
祝日はお休みとさせていただきます。

院長紹介

井元 素子  院長
経歴
日本歯科大学卒業
昭和大学第3補綴学教室
 
1990年、一般開業医に勤務しながら、無痛デンチャーの大家、桜井唯次先生に無痛デンチャーの作り方を教えていただきました。
桜井先生は、ご自身の上の歯を全部抜いてしまい、桜井式無痛デンチャーを進化させた熱意にあふれた師でした。
友人の歯医者に、総入れ歯の勉強のために、全部の歯を抜いてくれと頼んだが、なかなか抜いてもらえなかったこと、下の歯はもう嫌だとどうしても抜いてもらえなかったことを、治療の合間にお話いただいたのが、懐かしい思い出です。
 
その後、スェーデンから帰国された岡本浩教授の歯周治療臨床コースに参加し、今では当たり前になった歯周病のこと、定期検診と口腔ケアにより、歯を長くもたせられることを学びました。
2003年、岡本浩先生のご縁で、スェーデンのイェテボリ大学の歯周病のサマーセミナーに参加しました。このころは、中近東からの難民がスェーデンにも押し寄せ始め、難民の子供たちに予防をどのように根付かせるか?いろいろなアプローチがなされていました。イェテボリでは、たくさんのことを学びましたが、一番強い印象は、難民の子供たちまで拾い上げる、スェーデンの行政の鋭い視点でした 。
 
1997年 横浜市芹が谷にて開業し、現在に至ります。

歯医者として、今一番の興味は、
多くの方が入れ歯にネガティブな感情を持っている。
それを少しでも減らすために何ができるか。
使う方のお口の相棒になれる入れ歯を、作りたいと思います。